ご挨拶

「最も小さな方の為に仕える」「事業により受けた恵み(収益)を分ち合う」。株式会社グレイス・コーポレーションは、この二つの思いを心に留め、事業に邁進し収益を上げつつ、その受けた恵みを積極的に社会の為に還元していく事を最大の働きとして事業に当たっております。事業をいかに拡げ、収益を最大化するかではなく、事業をいかに周りの方や社会、世界で助けを求めている方の為に直接的に役に立つことを大きなチャレンジとして歩んでおります(具体的な事例はCSRをご覧下さい)。

当社は、不動産賃貸業を中枢として2012年に事業を開始致しました。創業当初より、不動産管理物件において借主(運営管理会社)主導の契約形態ではなく、売上開示による透明性の高い運営により貸主・借主の信頼関係を構築し、双方が満足し協力関係を築ける長期的な運営形態を大切にして参りました。この様な取り組みをご理解頂き、少しずつではありますが事業を広げて参りました。また、同時に飲料自販機事業、海外貿易事業も堅調に推移して参りました。更に2014年よりシェアハウス管理業、ICT(情報通信技術)システム開発・運用事業に参入し事業拡大に努めてまいりました。シェアハウス事業では名古屋、東京において管理させて頂き、またICT事業は地域の介護福祉施設を中心に順調にご導入頂き、お陰様でまだまだ小規模ながら安定した事業活動を行う事が出来ました。20146月より新たに東京オフィスを開設し、今後更に事業エリアを拡大していく計画です。これもひとえに皆様のお蔭と感謝申し上げます。今後は地元金融機関とも連携し更に年間の管理件数の増加を加速させていく方針です。
今後も地に足を着けて1年1年着実に、そして堅実に事業活動にまい進して参ります。今後も驕ることなく微力ながら皆様の助けになれる様努めて参ります。

 代表取締役 石橋憲